おすすめ GNOME Shell Extensions 11選

おすすめ GNOME Shell Extensions 11選

私の独断と偏見で選んだ,おすすめGNOME Shell Extensionsを紹介していきます.
GNOME Shell Extensions には便利な機能がたくさんあるので,使わない手はありません!
皆さんもお気に入りのExtensionsを見つけて,オリジナルのデスクトップ環境を作り上げていきましょう!

 

 

Coverflow alt-tab

ウィンドウを切り替える際に alt + tab のキーボードショートカットを多用することがあると思います.
Coverflow alt-tab を使ってかっこ良くウィンドウを切り替えましょう!

<デフォルト>

<Coverflow alt-tab>

 

 

Dynamic top bar

トップバーを透明にすることができます.
透明にするとディスプレイがその分大きくなったような気がしますよね.(笑)
ちなみに透明度は 0~100%の間で自由に変更できます.また,アイコンの影のオンオフも選択できます.

 

 

Frippery move clock

デフォルトでトップバーの中央に配置されている時計を左端に寄せることができます.
上記画像ではすでに時計が左に寄っています.
中央の配置ですと左右対称な感じになってしまって美しくないのは嫌いです.(<- 完全に主観です.はい.)

 

 

Hide activities button

トップバーの左端にある「アクティビティ」ボタンを消すことができます.
キーボードのcommandボタン(windowsボタン)がアクティビティボタンと同様の機能を持っているので,GUIで行う必要はまったくないですね.
「デスクトップは何も置かずシンプルに」がモットーなので,不要なものはどんどん消しちゃいましょう.

 

 

No topleft hot corner

“Hide activities button”と合わせて使いたいのがこちら.
左上隅にマウスカーソルを押しこむと自動でアクティビティ画面に切り替わるのを無効にすることができます.

 

 

Hide top bar

名前の通りトップバーを隠すことができます.
トップバーを表示していることで,画面の数%を無駄にしていると考えるとゾッとしますよね.(笑)
トップバーに表示されている項目(時計,電源,サウンド,wi-fiのアイコン等)ってよくよく考えると常に確認したい情報ではないです.必要なときにちょこっと確認できれば良いので,普段は隠しておきましょう.
上辺のトップバーが隠れているところにカーソルを押し込むことで,トップバーを出現させることができます.

 

 

Refresh wi-fi connections

wi-fiのネットワーク選択画面に,項目をリフレッシュするボタンを追加することができます.
何かのエラーで接続したいネットワークが表示されなかった場合に,リフレッシュすることで表示される場合があります.

 

 

Removable drive menu

USB等の外部デバイスを接続した際に,トップバーに取り出しボタンを表示することができます.
いちいちファイルマネージャNautilsを起動して取り出すのは面倒なので,サクッと取り出しちゃいましょう.

 

 

Sound input & output device chooser

サウンドをどのボートから出力するかを切り替えることができます.
例えばノートパソコンと外部ディスプレイをHDMIで接続していた場合,音をノートパソコンの方で出力するかHDMIポートから出力するかを選ぶことができます.

 

 

Suspend button

電源offボタンの隣にサスペンドボタンを追加することができます.
上の画像の電源ボタンの横,一時停止ボタンみたいやつです.

 

 

Openweather

トップバーに天気のインジケータを表示してくれます.
画像では今日明日の天気を表示していますが,設定によっては向こう一週間の天気を表示することができます.
わかりやすいアイコンででひと目で天気がわかる優れものです.

 

 

以上,私のお気に入りのGNOME Shell Extensionsでした!