vim yankroundの使い方

ここではvimのプラグイン、yankround.vimの使い方について説明していきたいと思います。

 

参考:私が使用している便利なプラグイン一覧
vim とても強力なプラグインたち

 

vimのプラグイン yankroundとは?

説明するより上のgif画像を見ていただいた方が早いかと思いますが、
過去にヤンクした文字列を遡って検索し、ペーストすることができるプラグインです。

vimでコーディングしていて、「あ、3つ前ぐらいにヤンクした行をペーストしたい、、、」という場面に遭遇することってたまにありますよね。

そんな時に活躍するのがこの LeafCage/yankround.vim というプラグインです。
シンプルだけど侮れないとても強力なプラグインで、私も多用しています。

 

LeafCage/yankroundのgithubページはこちら
https://github.com/LeafCage/yankround.vim

 

tomlファイルにプラグインを記述する

dein.vimにてプラグインを管理していますので、使用する際はそちらのtomlファイルに設定を記述します。

使い方は上記のようにtomlファイルに記述します。
hook_addの内部に上記の内容を追加することで使用できるようになります。

上記ファイルはdein.vimを使用して記述する場合の設定になりますので、
dein以外のプラグインマネージャをお使いの方は、hook_add内の3連シングルクォートで囲まれた部分をvimrcに記述することでお使いいただけると思います。

使い方はいたってシンプルで、ペーストする際にpを一回タイプすると思いますが、その後に<ctrl + p>を連打することで過去のヤンクに遡ってペーストすることができます。

シンプルでありながらとても強力なプラグインで、私もとても多用しています。

皆さんもぜひ使ってみてください。

 

 

参考:私が使用している便利なプラグイン一覧
vim とても強力なプラグインたち